本日は、先日ご連絡頂いた福岡市東区にお住まいのお客様のお宅へ、光触媒コーティングにお伺い致しました。

こちら新築物件ですが、新築特有の匂いが気になるとの事、早速光触媒コーティングをやっていきます😊

室内に光触媒をコーティングする時にまず行う作業は養生です。

火災報知機の養生

火災感知器・テレビなど、配線が剥き出しになっている機器等を養生しています。

テレビの養生

養生が終わりましたら、次にキッチンの油汚れ・壁紙のヤニ汚れなどがありましたら、そちらを清掃していきます。

清掃には強アルカリ水で素材を傷めずに綺麗に清掃していきます。

こちらのお宅はお客様が前日に綺麗に清掃を行なってくれて頂いていたので、清掃はすぐに完了しました😊ありがとうございます。

清掃が終わりましたらいよいよ光触媒コーティングです。

室内用コンプレッサーと圧送ガンと言う機械でコーティングしていきます。

圧送ガンに光触媒エコクリーンを補充

圧送ガンに光触媒エコクリーンを補充して、いよいよコーティングです。

0.8ミリの小さな口径にて、とても細かな霧状でエコクリーンを吹き付けていきます。

光触媒エコクリーン吹き付け・室内ドア
光触媒エコクリーン吹き付け・キッチン

リビング・キッチン、全ての居住スペースにコーティングしています。

光触媒エコクリーン吹き付け・トイレ
光触媒エコクリーン吹き付け・バスルーム

トイレ・バスルームも全てコーティングします。

コーティングする事によりペット臭・アンモニア臭・タバコ臭・細菌・ウイルスなどを光の力で分解、消臭、除菌していきます。

施工完了後、菌やウイルスが付きやすい箇所を、キッコーマンのルミテスターで検査していきます。

ルミテスターとはキッコーマンが食中毒ゼロを目指して開発した、ATP測定器になります。

キッコーマン開発のATP測定器ルミテスター

コーティング前にトイレのドアノブを測定した所、ATP数値は27278ありました。

トイレのドアノブをルミテスターで測定(施工前)

コーティング後の測定では、なんとATP数値は93😂これにはお客様もびっくりしていました。

トイレのドアノブをルミテスターで測定(施工後)

この様に光触媒エコクリーンはしっかりと除菌するだけでなく、その効果が長い間続きます。

壁紙にコーティングした場合は、壁紙自体が剥げるまでがコーティングの寿命です。

当社が使用している光触媒エコクリーンは、AUDI・MINI・BMWの車内用光触媒エコクリーンと同じ製品になります。

施工時間は約3時間でした。

施工完了後にお客様からトイレの匂いが全くしないと直ぐに効果を実感されている様で嬉しく思います。

この度は数ある企業から当社を選んで頂きありがとうございました😊

何かありましたら直ぐにご連絡くださいませ。

何卒宜しくお願い致します🙇‍♂️

avatar
スタッフ
エコクリーンサポート施工事例にT様邸の施工風景掲載中です
https://fujiyama-kenso.com/20200716-967/
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。