外壁や屋根の塗装、その他お住まいのメンテナンスをご検討の方にも、初めてお住まいのメンテナンスをされる方もいらっしゃると思います。
ここでは当社の外壁・屋根塗装工事の一連の流れを画像付きでご説明致します。

目次

STEP1 ご契約・事前に詳細な打ち合わせ

ご契約から完工までSTEP1

弊社では書面でのご契約をいただいてから工事を開始します。
いつ・どこを・どういう段取りで工事するのかを施主様とお打ち合わせをして、その後職人たちと綿密なミーティングを行いスケジュールをご提出します。

STEP2 近隣挨拶

ご契約から完工までSTEP2

工事中は工事用の車両の通行、足場の仮設や解体時、工事中の騒音などで、ご近所様にご不便・ご迷惑をおかけしますので、必ず工事が始まる前にご挨拶に伺います。

STEP3 足場着工

ご契約から完工までSTEP3

塗替えを行う際には効率性・安全性を上げる為に作業用の足場が必要になります。高所での安全性と作業性を確保するため、お住まいの周りに足場を仮設します。

STEP4 高圧洗浄

ご契約から完工までSTEP4

住宅の塗り替えを行う前に、必ず高圧洗浄を行います。
外壁や屋根には経年によって塗料の剥離やカビなどの汚れが存在します。
これらを高圧洗浄で出来る限り綺麗に洗浄します。高圧で綺麗に洗浄する事により、塗料の密着・仕上がりの美しさ等に影響するため、塗装工事においては高圧洗浄は必ず必要な作業です。

STEP5 下地処理と養生

ご契約から完工までSTEP5-1

[下地処理]
外壁のクラックや傷、屋根の状態に合わせて補修を行います。サイディングなどの目地のコーキングを打ち替えます。
金属部分を塗装する場合はケレンをしたり、錆止めを塗布します。


ご契約から完工までSTEP5-2

[養生]
住宅の塗り替えには、塗料がついてしまうと不都合な場所がたくさんあります。アルミサッシ、窓、地面の床、植木や植物などです。そのために塗料の飛び散りをふせぐ為に養生を行います。

STEP6 下塗り

ご契約から完工までSTEP6

下塗りの主な役目は、その上から塗る塗料をはがさせないように接着させることや、小さいヒビ割れを埋めるためです。
外壁・鉄部・木部など家の塗り替えには、さまざまな素材が使われています。素材が変われば下塗りも替える必要があります。上塗りを塗る前に行う下塗りはとても重要な役割を果たします。

STEP7 中塗り

ご契約から完工までSTEP7

当社では、中塗りはご依頼いただいた上塗りの色とは違った色の中塗りを塗っていきます。

上塗りと中塗りの色を変える事で塗り残しを無くす事ができます。
色を変える事で、お客様にもしっかりと中塗り・上塗りを塗っているという安心感にも繋がります。

STEP8 上塗り

ご契約から完工までSTEP8

仕上げとして上塗りを行います。外壁は3回塗りの3層仕上げをおこないます。
木部や鉄部の場合は、痛み方によって塗り回数が違ってきます。仕上げの上塗りを行うのは塗膜の厚みを増し、耐久性を上げるためです。

STEP9 確認チェック作業と最終仕上げ

ご契約から完工までSTEP9-1

施工した部分を隅から隅まで点検します。
家全体をビニールなどで細かく養生しても、塗料の飛び散りやはみだしなどは必ず出てくるものです。その場合は、シンナー等で掃除していきます。また、念入りに作業しているつもりでも、光や影、立ち位置によって最終チェックで塗り残しを発見することも少なくありません。


ご契約から完工までSTEP9-2

足場を解体してからでは遅いので、現場責任者が念入りに最終チェックを行います。
不具合があった場合はしっかりと補修します。補修後は再度、点検を行い、チェックを重ね完成へと近づいていきます。

STEP10 光触媒コーティング

ご契約から完工までSTEP10

塗装工事・手直し・清掃の完了後、全ての施工箇所を光触媒でコーティングしていきます。
窓なども全てコーティング致します。

コーティングする事により、セルフクリーニング(雨水によって汚れが落ちやすくなる)・藻や細菌の分解・遮熱効果・耐久性の向上の効果があります。

STEP11 足場解体・清掃・完工

ご契約から完工までSTEP11

光触媒コーティング完了後、足場の解体を行います。
足場解体後に、最終チェック・清掃後に完工となります。

お客様には、最後に工事完了確認書にサインをいただき、最終お引渡しとなります。