本日は雨で現場の作業は中止です。
という事で、今日はウイルス対策についてお話ししたいと思います😊

緊急事態宣言以降一時的にコロナウイルス感染数は低下しましたが、現在またジワジワと増加傾向にあります。

今後ウイルス感染数はますます増加していくと思われます。

そこで、「まずウイルスはどうやって生きているのか・どうやって感染するのか」をしっかりと理解する必要があると思います。

ウイルスはどうやって生きているのか?

そもそもウイルスは細菌とは違い単体では生きられません。

何もない空間では直ぐに死滅します。

ウイルスはタンパク質を食べ物としています。人間がよく手で触る場所(ドアノブ・車のハンドル・テーブル)は手の皮脂などのタンパク質などが付着しているで、そういった場所では長く生存できます。

どうやって感染するの?

主に人の目・鼻・口の粘膜から感染します。

(ドアノブ・車のハンドル・テーブル等ウイルスが生存しやすい所からの接触感染)

(ウイルス感染者からの咳などによる飛沫感染)

これらが主な感染ルートだと思われます。

という事は、それらを踏まえて出来る限りウイルスの感染ルートを回避する、これがウイルスに感染しない1番の方法です。

ウイルスに感染しないためにする事

感染しない為には、まず第一に《三密を避ける》事が重要です。

三密とは

三密の空間では、メガネ・マスクが重要です。飛沫感染を防ぎ、目や口・鼻などからの感染を防ぎます。(外出時、目や口・鼻を触らない事)

帰宅後直ぐに手洗い・うがい・着替えも重要です。

今自分が出来るウイルスに感染しない工夫も大事です。

私はコンビニやスーパーなどで買い物をした時は除菌をする様にしています。

除菌のようす

次亜塩素酸・安定化二酸化塩素などをタオル等に付けて買い物した品物を拭き上げます。

自宅のテーブルやドアノブもこまめに除菌します。

テーブルを除菌

次亜塩素酸だと金属などが変色したり皮膚疾患の恐れがあるのでおすすめしませんが、私は安全な安定化二酸化塩素をコンビニやスーパーに立ち寄った後、外出から帰宅した時に服の上から軽くスプレーして除菌します。

安定化二酸化塩素で除菌

ウイルスは目に見えません。感染しない為には1人1人が意識を高く保つ事が重要です。

そして感染の仕組みが解れば必要以上に恐る必要も無いと思います。

1人1人の意識が、ウイルスの流行を長引かせ終息させます。

早く通常の生活に戻れますよう努力していきたいと思います😊

それではまた明日。

フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。