シリーズ『匠の技』第三弾!
今回は、以前ブログで紹介いたしました木製玄関ドアの塗装をもう一度詳しくご紹介したいと思います。

avatar
新人スタッフ
木製建具の塗り替えについて、玄関ドアのお問い合わせは多いですよね!
avatar
職人
はい。ウッドデッキやフェンスなど木製建具はさまざまですが、木製玄関ドアの記事をご覧になられたという方からのお問い合わせもよくいただいています。

建具だけの塗り替えは意外と費用がかかりますが、外壁や屋根と一緒に塗り替えられるとコストをかなり抑えることができます。ただ、職人の実力が問われる木製品の塗装を嫌がる業者も実は少なくありません。
avatar
新人スタッフ
外壁や屋根のほうが塗装面積も広くて大変そうですが、木製建具のほうが技術的に難しいんでしょうか?!
avatar
職人
百聞は一見にしかずということで、こちらビフォーアフター写真です。外壁や屋根よりもだいぶ小さなドアですが、手間を惜しまず高い技術で仕上げられた言わばこれは『匠の技』による施工です。
avatar
新人スタッフ
これがビフォーアフターですか?!新品に交換したようにしか見えません!!これは楽しみですね✨
それでは第3回目『木製玄関ドア塗装』よろしくお願いします!!

旧塗膜剥離作業

まずは玄関ドアの旧塗膜を、剥離材を使用して除去していきます。
※剥離剤とは、金属やガラス、プラスチックなどの表面に付着した塗装や塗膜、接着剤などを剥がす薬剤のことです。 剥離剤は主に塗装不良品に再塗装を施す際の前処理や塗装用治具の洗浄に用いられます。目に入らないように!

剥離材で溶けた旧塗膜を、表面を傷つけないようにブラシなどを使ってしっかり洗い流します。

染み抜き(白木戻し)作業

旧塗膜を全て剥がしたら次は染み抜きです。
染み抜きとは木部独特の染み込んだ汚れを取り除く作業です。
ノーベルやレブライトなどの塩素系木部洗浄剤を使用して染み抜きを行います。
今回はノーベルを使用しました。

avatar
職人
たっぷりと表面にノーベルを塗り、水で洗い流してからしっかりと乾燥させると、このように綺麗に染み抜きができます。

ケレン作業

180番のサンドペーパーで表面にヤスリをかけていきます。そのあと240番でしっかりとケレンします。

avatar
職人
この時のペーパー作業を雑に行うと綺麗に仕上がりませんのでご注意を。

着色作業

そして着色を行います。
使用した材料は和信化学工業のポアーステインです。

塗装しない玄関ドア内側の色になるまで重ね塗りを繰り返して色を近づけていきます。

avatar
職人
3回塗ってやっと思い通りの色になりました。乾燥後に320番のサンドペーパーでケレン後、クリヤーで艶を出していきます。

下地調整と仕上げ

クリヤーを塗る前にサンデングシーラーで木部の吸い込みを止めます。

avatar
職人
サンデングシーラーを塗らないと木部がクリヤーを吸い込んでしまい綺麗な仕上がりになりません。サンデングシーラー乾燥後、400番のサンドペーパーでケレンを行いクリヤーを塗装します。

クリヤーを全面にしっかりと塗装後、乾燥を待って600番のサンドペーパーでケレンします。

avatar
職人
徐々にサンドペーパーの番号をあげてケレンする事で表面の均一化、密着、艶を高めていきます。

完成

3回クリアーを吹き付けてようやく仕上がりました。
最後に養生を撤去して作業完了です。

avatar
新人スタッフ
見てください!この艶!美しくて重厚感のある玄関ドアに仕上がっています!!
avatar
職人
ありがとうございます。フジヤマ建装は外壁や屋根だけでなく木製玄関ドアのような難しい塗り替え・塗装も施工いたしております。今後もこのような匠の技をご紹介することで、塗装業者をお探しの方だけでなく見習い職人の方にも参考になれば幸いです。
avatar
新人スタッフ
さすがです!!最後に玄関ドア塗装記事アーカイブをご紹介して第3回目『匠の技』を終わりたいと思います🙏✨こちらも合わせてご覧くださいね!

本日はありがとうございました!次回も楽しみにしています😊
福岡県糟屋郡の木製玄関ドア塗装

糟屋郡 玄関ドア塗装1 [1日目]
https://fujiyama-kenso.com/blog-20200818-1597/

糟屋郡 玄関ドア塗装2 [2日目]
https://fujiyama-kenso.com/blog-20200819-1623/

糟屋郡 玄関ドア塗装3 [3日目]
https://fujiyama-kenso.com/blog-20200820-1658/

avatar
職人
フジヤマ建装では熟練の職人が県内トップの技術で施工致します。
お住まいの事で何かあればいつでもお気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました🙏
それではまた次回。
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

0120-485-270 フジヤマ建装 お問い合わせ用フリーダイヤル

おすすめピックアップ記事

9月1日発売!巻誠一郎さんとの対談掲載誌

2021年5月にお会いした元サッカー日本代表の巻誠一郎さんとの対談記事が掲載された躍進企業応援マガジン・カンパニータンク(COMPANY TANK)9月号が発売されました!

アステックペイントより表彰いただきました

2021年6月上旬、フジヤマ建装はアステックペイント加盟店における上半期総売上部門において福岡・筑後エリア全域で1位を獲得し、3部門において1位表彰いただきました!