お疲れ様です😊
ただいま連載中の福岡県福岡市中央区にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすから、本日は外壁グラナートSP面の下地処理と施工前の養生作業です。

隙間処理

サイディングの隙間処理です。
下塗りから中塗りまでの塗料で埋まらなかった隙間をコークボンドで埋めていく作業になります。

avatar
職人
サイディングの隙間には種類があり、補修が必要なものと不要なものがあります。発生の主な原因は経年劣化で、お住いの環境やサイディングの素材・形状によって隙間具合も変わります。美観を損なう原因にもなるため、気になる隙間がある場合は住宅塗装専門店に点検を依頼されることをおすすめします。

完了(乾燥中)

ひび割れ補修

サイディングのひび割れを補修します。
使用した材料はオート化学工業のオートンイクシードです。

オートンイクシードの特徴

  • 新開発ポリマー採用
    特殊高耐久LSポリマーの誕生により経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ柔らかさを超長期間維持します。
  • 耐候性/耐久性
    促進耐候性試験(SWOMで検証)において6,000時間を突破するという驚異的な高耐候性を実証しました。
  • 防汚機能
    新技術CRオリゴマーがシーリング材にありがちな硬化初期のベタツキを軽減し、汚れの付着を大幅に抑えることに成功しました。

グラナートSP施工前養生

グラナートSPの最終工程(トップコート/上塗り)はリシンガンによる吹き付け塗装です。その為、周囲を事前に養生する必要があります。既に仕上がっている外壁ダブルトーン面や軒天も含め、隣接箇所は特に際までしっかりと養生します。

以上で作業は完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 外壁グラナート面トップコート吹き付け etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフターフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。福岡市内はもちろん、福岡県・佐賀県の住宅塗装ほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

0120-485-270 フジヤマ建装 お問い合わせ用フリーダイヤル

おすすめピックアップ記事

9月1日発売!巻誠一郎さんとの対談掲載誌

2021年5月にお会いした元サッカー日本代表の巻誠一郎さんとの対談記事が掲載された躍進企業応援マガジン・カンパニータンク(COMPANY TANK)9月号が発売されました!

アステックペイントより表彰いただきました

2021年6月上旬、フジヤマ建装はアステックペイント加盟店における上半期総売上部門において福岡・筑後エリア全域で1位を獲得し、3部門において1位表彰いただきました!