お疲れ様です😊
今週も引き続き、福岡県行橋市にお住まいのお客様邸にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすをお届けします。
本日は2階部分の付帯塗装です。

作業工程について

こちらのお住まいは1階部分と2階部分のお色を変えた施工内容となっておりますため工程を分けて作業が進行しています。

付帯塗装とは

住宅塗装では屋根と外壁以外のパーツを付帯部分と呼び、雨樋や雨戸・破風板などがこれにあたりますが、屋根壁の塗り替え工事を行う際には一緒に付帯塗装もセットで行うのが一般的です。

塗装には美観だけでなく塗膜による保護や塗料による機能を得るというメリットがあります。経年劣化等で完全に使用限界に達する前にメンテナンス(=塗り替え)を行い、素地を長持ちさせ外観を美しく保たせる目的があります。

屋根壁を塗り替えると付帯部分の色褪せや劣化は想像以上に目立ちます。
耐久性やコスト面も考慮し、屋根壁と一緒に塗り替えることをお勧めします。

塗装作業1:鼻隠しと雨樋

それでは付帯塗装を行います。
まずは鼻隠しと雨樋です。使用した材料はSK化研のクリーンマイルドシリコンになります。

クリーンマイルドシリコンの特徴と機能

  • 超低汚染性
    セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現しました。
  • 超耐久性
    耐候形1種に相当する性能を示します。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、微生物汚染を防ぎます。
  • 透湿性
    透湿性塗膜は内部結露の防止に役立ちます。
  • 幅広い下地適用性
    弱溶剤で構成されているため、旧塗膜の種類を問わず、優れた密着性を示します。
  • 環境に優しい
    溶剤形(強溶剤)塗料に比べて臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。

刷毛とローラーを使い塗っていきます。

avatar
新人スタッフ
元の色味が同じ黒でも見違えるような美しさと艶ですね!

塗装作業2:矢切のモール

続いて矢切のモール部分です。
最初に小さな刷毛でモールの隅を塗り、その後はローラーで塗っていきます。

avatar
新人スタッフ
真っ白な外壁の上にあるモール部分を養生せずそのまま塗るんですか?!
avatar
職人
はい。これはローラーでは塗れない部分を先に刷毛で塗るダメ込みと呼ばれる作業です。
avatar
新人スタッフ
塗装の専門用語ですね!
avatar
職人
はい。養生なしのダメ込みでビシッと真っ直ぐ綺麗なラインが出せれば職人として1人前といえます。
avatar
新人スタッフ
なるほど!フリーハンドで真っ直ぐなラインを出せるのは正に職人技ですね!!

塗装作業3:幕板

最後に幕板です。
こちらもモールと同じくダメ込みです。

※仕上がりの写真が陽射しの関係で色合いが違ったように写っております

作業完了

以上で作業は完了です。

本日は風の強い1日でしたが、お天気と花粉の予報に一喜一憂する新人スタッフがやっと落ち着きを取り戻せる陽気になってきました。
まだ朝晩の気温差が残っておりますので職人・スタッフ一同しっかりと体調管理を徹底し気を引き締めて施工にあたってまいります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 屋根下塗り etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。