お疲れ様です😊
ただいま連載中の福岡県飯塚市にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすから、本日は付帯塗装です。

付帯塗装とは

住宅塗装では屋根と外壁以外のパーツを付帯部分と呼び、雨樋や雨戸・破風板などがこれにあたりますが、屋根壁の塗り替え工事を行う際には一緒に付帯塗装もセットで行うのが一般的です。

塗装には美観だけでなく塗膜による保護や塗料による機能を得るというメリットがあります。経年劣化等で完全に使用限界に達する前にメンテナンス(=塗り替え)を行い、素地を長持ちさせ外観を美しく保たせる目的があります。

屋根壁を塗り替えると付帯部分の色褪せや劣化は想像以上に目立ちます。
耐久性やコスト面も考慮し、屋根や外壁と一緒に塗り替えることをお勧めします。

各所付帯塗装作業

それでは付帯塗装をはじめます。
使用した材料はSK化研のクリーンマイルドシリコンです。

クリーンマイルドシリコンの特徴と機能

  • 超低汚染性
    セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現しました。
  • 超耐久性
    耐候形1種に相当する性能を示します。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、微生物汚染を防ぎます。
  • 透湿性
    透湿性塗膜は内部結露の防止に役立ちます。
  • 幅広い下地適用性
    弱溶剤で構成されているため、旧塗膜の種類を問わず、優れた密着性を示します。
  • 環境に優しい
    溶剤形(強溶剤)塗料に比べて臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。
avatar
新人スタッフ
この塗装方法…。ダメ込みですね!
avatar
職人
はい。外壁と付帯部分のコントラストにより外観の美しさが際立つ配色のためダメ込みでビシッと仕上げていきます。
avatar
新人スタッフ
なるほど!手際の良さと丁寧さを兼ね備えた職人技ですね!
avatar
職人
はい。作業の質とスピードのバランスはとても大事です。
効率ばかり重視して本来必要な下地処理を省略するのは論外ですが、作業に時間がかかりすぎるのも問題です。
住宅塗装を行う職人はケレンのようなひと手間を惜しまずサッとこなせてこそ一人前です。

作業完了

avatar
新人スタッフ
塗り替えた外壁にいきいきとした艶の付帯部分がとても良いアクセントになっています!

以上で作業は完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 付帯塗装・ベランダ内側ボード塗装 etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。