お疲れ様です😊
ただいま連載中の福岡県飯塚市にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすから、本日は雨戸上塗りと屋根上塗りとモールのコーキング打ち替え作業です。

上塗りとは

外観を決定付ける『上塗り』
仕上がりを左右する最終工程、塗料が持つ機能を最大限に引き出すためにも重要です。
充分な膜厚を形成することで耐久性がアップし美観を保ちながら遮熱や防汚・防カビといった塗料が持つ効果を長持ちさせることができます。

雨戸上塗り

まずは雨戸の上塗りから。
使用した材料はSK化研のクリーンマイルドシリコンです。

クリーンマイルドシリコンの特徴と機能

  • 超低汚染性
    セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現しました。
  • 超耐久性
    耐候形1種に相当する性能を示します。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、微生物汚染を防ぎます。
  • 透湿性
    透湿性塗膜は内部結露の防止に役立ちます。
  • 幅広い下地適用性
    弱溶剤で構成されているため、旧塗膜の種類を問わず、優れた密着性を示します。
  • 環境に優しい
    溶剤形(強溶剤)塗料に比べて臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。
avatar
新人スタッフ
艶がいきいきとしているように感じます!ケレンも下塗りもしっかりと行ったからこそ上塗りでここまで美しく仕上げることが出来るんですよね?
avatar
職人
はい。住宅はさまざまな素材や形状からなる建物です。屋根や外壁などメインとなる部分だけでなく外装建具もキッチリ仕上げてこそ一人前の塗装職人といえます。
avatar
新人スタッフ
なるほど!どんなパーツも大切なお住まいの一部ですよね!

屋根上塗り

次に屋根の上塗りです。
使用した材料は中塗りと同じくアステックペイントのスーパーシャネツサーモSiです。
こちらは遮熱性能に特化した高機能な屋根専用の2液型シリコン塗料になります。

アステックペイントは2019年に住宅向け遮熱塗料メーカーシェア1位を獲得した実績あるメーカーです。建物の寿命を延ばすことを徹底追求し誕生した遮熱塗料はとても高品質で、近年厳しさを増している夏の暑さ対策にはぴったりの上塗り材となっています。

モールのコーキング打ち替え

最後にコーキング打ち替え作業です。
使用した材料はオート化学工業のオートンイクシードです。

オートンイクシードの特徴

  • 新開発ポリマー採用
    特殊高耐久LSポリマーの誕生により経年で流出する可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を実現。経年による硬質化を防ぎ柔らかさを超長期間維持します。
  • 耐候性/耐久性
    促進耐候性試験(SWOMで検証)において6,000時間を突破するという驚異的な高耐候性を実証しました。
  • 防汚機能
    新技術CRオリゴマーがシーリング材にありがちな硬化初期のベタツキを軽減し、汚れの付着を大幅に抑えることに成功しました。

マスキングテープで養生を行いプライマーを塗布してからコーキング材を充填後に表面を撫でるならし作業をしています。

マスキングテープを撤去して乾燥させます。

以上で作業は完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 付帯塗装 etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。