お疲れ様です😊
本日より佐賀県鳥栖市にお住まいのお客様邸にて行いました住宅塗装・塗り替え工事のようす連載スタートです。
完工までの流れや使用した塗料の特長、職人目線のポイント等をご紹介していきます。
監修はフジヤマ建装熟練職人、筆者はフジヤマ建装スタッフです。

外壁や屋根の塗り替え・リフォーム工事をご検討中の皆さま、駆け出しの塗装職人の皆さん、ご参考になれば幸いです。
(当社新人スタッフも勉強中)

最終回の完工までぜひお付き合いください。

高圧洗浄とは

『高圧洗浄』と聞けば単純に『洗う』イメージですが、住宅塗装において汚れ、コケ、カビ、藻などをしっかり洗い流すことは下地処理工程の中でも重要な作業になります。

この洗浄工程が不十分なまま塗装を行えば、劣化の原因を内側に閉じ込めて一時的に外観を整えただけの工事になってしまい、数年(早ければ数ヶ月)で塗膜がひび割れたり剥がれてしまうなど、とても悲しい結果へと繋がってしまいます。

avatar
職人
下地(塗装部分)と塗料を密着させることで塗料の性能を充分に引き出すことができます。塗装職人にとって下地処理を入念に行うのは基本中の基本です。

塗装の仕上がりをも左右する下地処理はとても重要です。
フジヤマ建装では職人自らが下地をチェックしながら洗浄作業を行います。

塗装業向けに販売されている本格プロ仕様タイプは、家庭用の高圧洗浄機とは比べ物にならないパワーを発揮してくれます。

基本、屋根→2階→1階へと上から順に施工する部分を全て洗浄します。

それでは高圧洗浄を行っていきましょう。

高圧洗浄機 HONDA WS1513
高圧洗浄機

高圧洗浄作業

まずは屋根から洗浄していきます。
太陽光パネルを傷つけないよう注意しながら作業を進めます。

続いて2階部分の洗浄です。
写真は外壁→ベランダ部分→鼻隠し→軒天の順になっています。

1階に降りて外壁と掃き出し窓用シャッターを洗浄しています。

汚れやすい勝手口と玄関ポーチもしっかりと洗浄します。

最後に犬走り・駐車場など外部も洗浄いたしました。

以上で作業は完了です。

本日、福岡の桜(ソメイヨシノ)が全国トップの早さで満開に。
見頃は満開を迎えてから1週間程度のようです。
きれいな桜のためにも、今週はおだやかな施工日和が続くと嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 コーキング撤去 etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。