お疲れ様です😊
連載第4回目となります福岡県久留米市の住宅塗装・塗り替え工事のようすから、昨日に引き続き外壁の下塗り作業になります。

今回は一部サイディングの経年劣化を改善するため下塗り材を2種類使用しています。
同じ下塗り作業ではありますが、全体的にボリュームたっぷりの記事となってしまったため、2回に分けての掲載としました。

ご参考いただければ幸いです!

外壁の下塗り作業

使用した材料はニッペ(日本ペイント)のパーフェクトサーフです。

パーフェクトサーフの特徴と機能

  • 窯業系サイディングボードの塗り替えに最適な下塗材です。
  • 下地の隠ぺいにすぐれているので、淡い色から濃い色への変更はもちろん、濃い色から淡い色への変更にも最適です(抜群のカブリ)
  • きめが細かいので、上塗りの吸い込みが少なく、仕上がり感にすぐれ、美しい仕上がりが期待できます。
  • 防藻・防かび機能を有しています。
  • 微弾性機能を有しているので、ヘヤクラックへの追従性があります。
avatar
スタッフ
ローラーでしっかりとムラなく塗っていきます。
avatar
職人
パーフェクトサーフは微弾性機能を有したサイディング専用下塗り材で、その膜厚から素地調整効果を発揮します。
多少のクラックや素地の荒い部分などはこの塗料でリカバリーできサイディングの耐久性も増します。

作業完了

以上で作業完了です。

春日市は朝から雪が降り寒い1日となりました。
週間天気予報では明日から暖かさが戻り、気持ちのいい作業日和が続きそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 外壁中塗り etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。