お疲れ様です😊
ただいま連載中の福岡県春日市にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすから、本日は室内用の光触媒コーティング作業です。

室内用光触媒について

フジヤマ建装の光触媒は太陽光(紫外線)だけでなくLED照明など室内灯の光でもしっかり反応する可視光線型光触媒を使用しています。PM2.5やVOC(揮発性有機化合物)など有害な化学物質のほか、花粉やカビなど自然発生するアレルゲンに対しても分解・効果を発揮します。除菌消臭効果は驚異の99.99%です。

光触媒の有害物質を不活化→分解→除去する働きは、高所や広範囲に及ぶ空間など都度除菌を行うことが難しい箇所においてとても重宝されています。また、即効性のあるアルコールや次亜塩素酸と併用することでより効果的な感染症対策を行えると同時に、消毒や清掃にかかるコスト(時間・負担・費用)を大幅に軽減することが期待できます。

全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの発生により、除菌や抗菌など感染症対策への意識も高まる今こそ、自信をもって施工できるサービスでなければならないという職人たちの思いもフジヤマ建装の光触媒コーティングには込められています。

室内用光触媒コーティング

すみずみまで光触媒を吹き付けていきます。
室内全体にコーティング層を形成させるためは均等な厚みで吹き付ける技術が必要です。

avatar
新人スタッフ
光触媒コーティングの品質は施工技術で決まるんですね!
avatar
職人
はい。簡単そうに見える吹き付けですが、塗装職人の中でも得手不得手の差が顕著に表れます。厚過ぎず薄過ぎず適正な膜厚だからこそ、光触媒材の機能を最大限に引き出し、長持ちさせることが出来ます。
avatar
新人スタッフ
なるほど!高品質な光触媒コーティングを施工するためには良質な材料と高い施工技術の両方が必要不可欠なんですね!!
avatar
職人
浴室等の水まわりやニオイが気になる所では効果も感じやすく、カビの分解力も高いため「日頃のお掃除が楽になりました!」というお喜びの声も多数いただいております。

ビフォー・アフター

avatar
新人スタッフ
除菌消臭効果を可視化するため、当社ではルミテスターによるATP検査を導入しています。今回は冷蔵庫の取っ手部分にて実施いたしました!

施工前の衛生検査

フジヤマ建装では室内用光触媒コーティングの施工前後にかんたんな衛生検査を行っています。
使用している計測器はルミテスターSmart(キッコーマンバイオケミファ)です。
ATP(アデノシン三リン酸)、ADP(アデノシン二リン酸)、AMP(アデノシンーリン酸)の残量を検査することが出来ます。

施工後の衛生検査

光触媒をコーティング後に再度、同じ箇所の検査を行います。
清掃や消毒などその他の作業は行わず、光触媒コーティングのみ行って時間をおいてから計測します。
結果、数値は約80%以上低減しました。

ATP検査を終え室内用光触媒コーティングは完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 光触媒コーティング(屋外)
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

0120-485-270 フジヤマ建装 お問い合わせ用フリーダイヤル

おすすめピックアップ記事

9月1日発売!巻誠一郎さんとの対談掲載誌

2021年5月にお会いした元サッカー日本代表の巻誠一郎さんとの対談記事が掲載された躍進企業応援マガジン・カンパニータンク(COMPANY TANK)9月号が発売されました!

アステックペイントより表彰いただきました

2021年6月上旬、フジヤマ建装はアステックペイント加盟店における上半期総売上部門において福岡・筑後エリア全域で1位を獲得し、3部門において1位表彰いただきました!