お疲れ様です😊
ただいま連載中の福岡県福岡市にて行いました住宅塗装・塗り替え工事のようすが本日最終日となります。作業内容は腰壁上塗り・ベランダ塗装・各所清掃とタッチアップ・光触媒コーティングです。
ぜひ最後までご覧ください。

塗り替え工事の流れ

01. 高圧洗浄
02. コーキング撤去
03. コーキング養生
04. コーキング充填①
05. コーキング充填②
06. 各所養生
07. 軒天塗装 外壁下塗り
08. 外壁中塗り
09. 外壁上塗り 屋根下塗り
10. 屋根塗装 中・上塗り 付帯塗装①
11. 付帯塗装② 腰壁塗装
12. 腰壁上塗り 各所タッチアップ [このページ]

施工内容はお客様によって異なり、お住まいの形状や状態・工期中の天候次第では工程順序も前後することがございます。
全ての塗装工事が全く同じ流れというわけではありませんが屋根や外壁のリフォーム・塗り替え工事をご検討いただく際の参考になれば幸いです。

腰壁上塗り

まずは腰壁の上塗りからはじめます。
使用した材料は中塗りと同じくアステックペイントの超低汚染リファイン1000MF-IRです。

avatar
新人スタッフ
上塗りをしっかりと2回(中塗り+上塗り)行うことで美しさに深みが増していますね!

ベランダ塗装

次にベランダ塗装です。
ベランダ内部の床に塗り替え用プライマーを塗っていきます。
使用した材料は日本特殊塗装(ニットク)のプルーフロン塗り替え用プライマーです。

続いて上塗りを行います。
使用した材料は日本特殊塗装(ニットク)のプルーフロンGRトップです。

avatar
新人スタッフ
艶が蘇りましたね!
avatar
職人
はい。経年劣化で色褪せたベランダの床は防水機能も低下してしまいます。塗り替えメンテナンスが可能な状態のうちに防水機能を回復させておけば素地を長持ちさせることができます。

各所清掃とタッチアップ

付着した細かな汚れなどをチェックして適宜除去・清掃します。
塗料のはみ出しなどを綺麗に整え、職人判断による補修塗りも行います。こうした作業(タッチアップ)を行うことでより美しく綺麗に、仕上がりもグッと良くなります。

以上を終え、最後に光触媒コーティングを行い工事完了です。

完工ありがとうございました

avatar
代表 藤嶋
当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評です。お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

施工後写真について

ブログ内では防犯の観点から住宅全体の写真掲載を差し控えております。
塗り替えをご検討中などで当社施工実績をご覧になられたい方は、施工事例ページを閲覧いただくか、お問い合わせフォーム又はお電話にてご連絡ください。