お疲れ様です😊
ただいま連載中の福岡県糟屋郡にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすから、本日は付帯部分の下地処理作業です。

付帯の下地処理

住宅塗装における付帯部分とは、屋根と外壁以外のパーツ類を総称しており、雨樋・雨戸・破風板・幕板・水切り・各所モール等がこれにあたります。付帯に使用されている素材はさまざまで、塗り替え工事の際にはそれぞれに適した下地処理を行ったあと塗装工程へと進みます。

ケレン作業

まずはマジックロンという研磨材で鉄部に固着した汚れやサビをケレンして除去します。その後、サンドペーパーで目粗しして表面を整えていきます。

avatar
職人
塗料との密着性が低い鉄部の弱点をこのように下地処理することで改善します。サビの発生も鉄部の弱点ですが、これは錆止め塗料を塗ることで改善できます。

錆止め塗装

使用した塗料はエスケー化研のマイルドボーセイです。
付帯の形状に合わせて刷毛とローラーを使い分けながら塗装します。

SKマイルドボーセイの特徴

  • 鉄、亜鉛めっき鋼、アルミニウムなどの各種金属に対して優れた密着性を示すとともに、各種旧塗膜との密着性にも優れているため、新築、改装を問わず使用できます。
  • 特殊変性エポキシ樹脂と特殊防錆顔料の相乗効果により、優れた防食性を示します。
  • 塗り替えでは旧塗膜の種類を問わず、幅広く施工できます。­
  • 二液タイプのエポキシ特有の強靭な塗膜を形成するため耐久性にも優れています。
  • 刷毛やローラーによる作業性に優れ、平滑で滑らかな塗膜を形成するので、上塗材の光沢を十分に引き立てます。
  • ­弱溶剤系の塗料で、人体に有害なクロム・鉛を含まないため臭気が少なく、安全性の高い、環境に優しいさび止め塗料です。

作業完了

avatar
新人スタッフ
錆止め乾燥後、次回は付帯部分の上塗りを行います!

以上で作業は完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 付帯塗装 etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。糟屋はもちろん、福岡・佐賀の住宅塗装ほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

0120-485-270 フジヤマ建装 お問い合わせ用フリーダイヤル

おすすめピックアップ記事

9月1日発売!巻誠一郎さんとの対談掲載誌

2021年5月にお会いした元サッカー日本代表の巻誠一郎さんとの対談記事が掲載された躍進企業応援マガジン・カンパニータンク(COMPANY TANK)9月号が発売されました!

アステックペイントより表彰いただきました

2021年6月上旬、フジヤマ建装はアステックペイント加盟店における上半期総売上部門において福岡・筑後エリア全域で1位を獲得し、3部門において1位表彰いただきました!