お疲れ様です😊
ただいま連載中の佐賀県鳥栖市にて行った住宅塗装・塗り替え工事のようすから、本日は外壁上塗りです。

上塗りとは

外観を決定付ける『上塗り』
仕上がりを左右する最終工程、塗料が持つ機能を最大限に引き出すためにも重要です。
充分な膜厚を形成することで耐久性がアップし美観を保ちながら遮熱や防汚・防カビといった塗料が持つ効果も長持ちさせることができます。

外壁上塗り(2階)

それでは2階部分の外壁上塗りを始めます。
まずは軒天と外壁との入隅(角の内側)にきれいなラインを出すため、軒天側にマスキングテープで養生をしています。

使用した材料はSK化研のプレミアムシリコンです。

エスケープレミアムシリコンの特徴

  • 耐候性/耐久性
    架橋による緻密かつ強靭な塗膜はトリプルガード効果により、超耐久性、超耐候性を示すとともに耐水性、耐アルカリ性、耐薬品性に優れています。さらに、汎用塗料と比較して汚れにくい塗膜構造となっています。
  • 仕上がり
    特殊シリコン樹脂塗料の滑らか且つ肉持ち感のある塗膜は、光沢のある仕上がり性を示します。艶を抑えた仕上がりをご希望の場合は、エスケープレミアムシリコン半艶・3分艶をご使用ください。
  • 低汚染性
    緻密な特殊シリコン樹脂の架橋塗膜は汚れを定着しにくくします。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。
  • 作業性
    隠ぺい性の高い塗膜とレオロジーコントロールによる塗り易い粘性を実現し、作業効率を向上させます。また、強溶剤と比較して臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。

ローラーでしっかりとムラなく塗っていきます。

avatar
新人スタッフ
上塗りで外壁の美しさにグッと深みが増しましたね!社長も自ら施工にあたる塗装職人(写真)です!気になる事があれば現場でもお気軽にお声がけください!

外壁上塗り(1階)

続いて1階の外壁上塗りを行っていきます。
使用する塗料は2階と同じくエスケープレミアムシリコンです。階の上下で色を変えたツートンカラー。サイディングの形状も違い、1階部分は凹凸が細かいため下塗りと中塗りでエアレスを使用し、上塗りではローラーを使用しています。

avatar
新人スタッフ
素地の形状や状態に合わせた塗装方法でしっかりと膜厚を確保し、外観の美しさだけでなく耐久性も最大限に引き出す職人の技術がフジヤマ建装の自慢です!

手捌き動画:ローラー塗り

avatar
新人スタッフ
動画の見どころを教えてください!
avatar
職人
目地の深いサイディングはしっかりと縦横にローラーを転がして、目地の中の塗料を均等に塗らないと仕上がりが悪くなるので慎重にローラーを転がします。
フジヤマ建装 職人の手捌き動画 ローラー塗り編

階の上下境目もマスキングテープで養生し、真っすぐきれいなラインを出しました。

以上で作業は完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 付帯塗装 etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。