お疲れ様です😊
本日も佐賀県佐賀市で行いました住宅塗装・塗り替え工事の作業風景です!

外壁の上塗り

まずは外壁の上塗りから始めます。
使用した材料は中塗りと同様、SK化研のプレミアムシリコンです。
塗料の特徴を前回の作業ブログに掲載していますので、ご興味のある方は是非一度ご覧ください!

前回の作業にて職人より「こちら写真では解りにくいですが、サイディングの目地が深い為エアレスを使用した吹き付け塗装になります」との説明がありました。

『吹き付けは作業が速くて済むぶん手抜きできる』という情報もございますが、手塗りと比べると塗料の飛散を最小限に抑える技術が求められる上、準備や後片付けに時間も手間もかかってしまうため、まともにやれば手抜きなんて出来ないのが住宅の吹き付け塗装です。

当社は手塗りでも吹き付けでも作業効率だけを優先するようなことはいたしません!

築年数だけでなく、環境や素地の状態などをしっかりと見極め、最適な道具を当社の熟練職人が適宜使用しており、なによりも「フジヤマ建装に頼んでよかった!」と言ってもらえるよう高品質な施工を心がけ日々作業にあたっています。

avatar
職人
気になることがあればお気軽にご質問ください!

屋根の下塗り

次に屋根の下塗りです。
使用した材料は、スズカファインのベスコロフィラーHGです。

ベスコロフィラーHGの特徴と機能

  • 新生瓦・セメント瓦用 カチオン系合成樹脂エマルション下地調整塗材です。
  • 下地調整と下塗が一度にできますので工期短縮が可能です。
  • 特殊カチオン樹脂系の付着性に優れた下塗です。
  • 厚膜の為、素地の目止め効果が高く、肉痩せしたスレートを甦らせます。
  • 滑らかな肌を形成するため、上塗りの艶のりが良好です。
  • 取り扱いが容易な1液水性タイプです。

ローラーを使って塗っていきます。

下塗り作業完了

写真で屋根の勾配が伝わるでしょうか?
こんなに急な足元でもテキパキと、重い塗料缶を持ちながらローラーで塗っていく姿はまさに熟練職人といったところです😊

足場を固定している部分以外の下塗り作業が完了しました。
大きな足場を支えるためにどうしても固定しなければならない部分は、足場解体時に行うタッチアップという工程で塗装作業をいたします。

それではまた明日。

avatar
スタッフ
次回作業予定 屋根中塗り・付帯塗装 etc…
フジヤマ建装について

当社では熟練した職人がお客様の対応にあたっております。
ご相談から現地調査、お見積り・ご商談、施工、アフタフォローまでを一貫して職人が行う自社施工店ならではのプランが好評。住宅塗装のほか、お住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。